豊潤サジーの栄養等を徹底解説!成分の安全性は大丈夫?

ビューティーコスメなびでは美容、健康、コスメ等に役立つ情報を掲載しています。
 
豊潤サジーの栄養等を徹底解説!成分の安全性は大丈夫?
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
豊潤サジーの栄養等を徹底解説!成分の安全性は大丈夫?
この記事では豊潤サジーの成分を中心に記事を書いています。

豊潤サジーの主成分

豊潤サジーの公式サイトはこちら

豊潤サジーの主成分はスーパーフルーツのサジー


豊潤サジーの主成分はサジーの木からとれるサジーの実(フルーツ)です。

サジーはアフガニスタン、インド、ネパール、モンゴル、中国等のユーラシア大陸が原産です。現在ではアメリカ大陸や日本でも栽培されています。

古くは古代インドのアーユルヴェーダやチベットの古典医学書にもサジーが登場するほど歴史を持ちます。

サジーの実はオレンジ色で、大きさは約1cm~5cm程度。野生動物の栄養源にもなっています。

サジー(沙棘)は植物学的に全部で以下の6種類に分類されています。

 無皮組(ヒポファエ ラモノイドス)
 有皮組(ゴニオカーパ)
 有皮組(ニューロカーパ)
 有皮組(ジアントセンシス)
 有皮組(ジアントセンシス)
 有皮組(サリシフォリア)

このため、一概にサジーといっても、全てが同じ成分とは限らないということです。

豊潤サジーのサジーはビコアサジー




豊潤サジーで使われているサジーは「ビコアサジー」という種類のものです。

ビコアサジーは上記の無皮組(ヒポファエ ラモノイドス)に分類され、標高の高いところや砂漠などの乾燥地帯でも適応できる能力を持っています。

専門家によれば環境の厳しいところでも耐えられるサジーは、より高い栄養価を含んでいるそうです。

豊潤サジーの主成分となっているビコアサジーは内モンゴルの標高2304.5mの山で収穫され、気温が低く害虫もつきにくく、農薬を使わないで済みます。

また、標高の高い立地条件のために地質の状態も良く、ビコアサジーの実は天然で「質の良い実」となっています。

豊潤サジーでは原料や成分に農薬や化学肥料は一切使っていませんが、このようにしてオーガニックを実現しているといえます。

ビコアサジーは抗酸化力の強いカロテノイドの成分を多く含む


ビコアサジーは抗酸化力の強いカロテノイドを含有していますので、他のサジーに比べて見た目のオレンジ色が濃いところが特徴です。これは化学物質や着色料によるものではなく天然のカロテノイドが多く含まれているためです。

サジーに限らず、トマトやニンジン、ロブスターの色もカロテノイドの色素のために赤系の色をしています。ちなみに、有名な成分のカロテンはカロテノイドの一種です。

ビコアサジーは環境の厳しいところでも成長しますので、他のサジーと比較してカロテノイドの他にもいろいろな有効成分が濃縮されていることで知られています。

たとえば、抗酸化力をテストすると、以下のようになります。

 ビコアサジーの抗酸化力はチュイスクサジーの6.7倍
 ビコアサジーの抗酸化力はモンゴルサジーの5倍
 ビコアサジーの抗酸化力は生にんじんの11倍

豊潤サジージュースの主要な成分


ほとんどがビコアサジーの成分ですが、豊潤サジーの主要な成分は以下の通りです。

 ビタミン成分
ビタミンA、C、E、B1、B2、B6、B12、K1、パントテン酸、葉酸、ビオチン その他

※葉酸は17μg/100gです。

 ミネラル成分
鉄、カリウム、カルシウム、亜鉛、ナトリウム、銅、マンガン、ニッケル、セレン 他多数

※鉄分の含有量は6.5mg/100gです。(プルーンジュースの約23倍)

 アミノ酸成分
アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン
(必須アミノ酸を含む18種)

 有機酸成分
リンゴ酸、クエン酸、キナ酸 他多数

 ポリフェノール フラボノイド成分
ケルセチン、ルチン、ミリセチン、ケンフェロール 他多数

 糖鎖成分
キシロース、マンノース、ガラクトース 他

 カロテノイド成分
α-カロテン、β-カロテン、γ-カロテン、ルテイン 他多数

 植物ステロール成分
β-シトステロール、カンペステロール、イソフコステロール 他多数

 脂肪酸成分
α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸 他多数

 その他成分
食物繊維、アントシアニン、ベタイン 他多数

豊潤サジーの安全性

豊潤サジーの成分の安全性


豊潤サジーの上記の成分にはとくに問題の成分がありません。上記成分の中に保存料や香料は全くないからです。

また、逆に保存料を使っていないので、保存する際はしっかりと説明書の通りにする必要があります。

豊潤サジーは公式サイトでも保存料、香料、着色料は一切使っていないと表明しています。これは第三者機関によっても安全性が証明されています。

豊潤サジーは日本サジー協会の認定ロゴを取得


豊潤サジーは日本サジー協会から認定されたロゴを取得しています。

日本サジー協会は次の項目に該当する場合に限り商品を認定しています。

 サジー6品種、12亜種のち栄養価の優れたシネンシス系のサジー原料であること。(※執筆者注:ビコアサジーはシネンシス系です)
 食品に当協会認定ロゴを付与する場合は90%以上が認定サジー原料であり、その他に化学合成物を一切使わないこと。
 日本有機認証を取得した原料で、かつ収穫時期、保管、製造、保存方法が協会基準をクリアしていること。
 原料輸入都度、製品化都度安全検査を行うこと。
 化粧品に当協会認定ロゴを付与する場合は自然界に存在しない成分は使わず、1%以上認定サジー原料を含み、製品の100%が自然原料でかつ10%以上が植物原料であること。

日本サジー協会のHPにて豊潤サジーの製造販売企業であるフィネスが紹介されていますので、これで上記の条件がクリアされていることが証明されています。

そのため、豊潤サジーは化学合成物を使っておらず、保存料等に関しては安全性が高い商品であることが判ります。




この記事の内容が良かったと思われた方はシェアを宜しくお願い致します!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ドリンク カテゴリ記事

この記事では豊潤サジーの成分を中心に記事を書いています。 豊潤サジーの主成分 豊潤サジーの主成分はスーパーフルーツのサジー 豊潤サジーの主成分はサジーの木か…
たんぽぽ茶「ショウキT-1」とは? たんぽぽ茶「ショウキT-1」は以下の方のための製品です。 [listmark]なかなか妊娠できない [listmark]母乳が出にくい [listmark]生理不順 [l…
この記事では森永製菓から製造・販売されている「おいしいコラーゲンドリンク」について解説しております。 なお、おいしいコラーゲンドリンクはピーチ味とレモン味があります。 [img20]…
新着記事
新着記事
カテゴリー
Copyright (C) 2018 ビューティーコスメなび All Rights Reserved.
※当サイトの内容の無断転載を固く禁じます。